2011年05月25日

Stoke-on-Trent 2011 準備編

The Hoosiersのライヴのため、英中部の街Stoke-on-Trentまで遠征してきました−。イギリスで行く最後のライヴです。
なぜ遠征かというと、彼らのロンドンでのライヴは5/31。私が日本へ飛び立つ日です。なので見に行けない。でもどーしても彼らのライヴに行きたい!!と、いうことで他の日程を探し、週末でなおかつロンドンからそう遠くないここに決定。チケットは10日前に完売!

昨年10月の渡英以来、初のロンドン脱出となったストーク行き。ちょこっと観光っぽいこともしたので、久しぶりの旅行記。

Stoke-on-TrentまではNational Railで。約1ヶ月前に、いつものようにthetrainline.comのサイトから安いチケットを予約して購入。このサイト、ほんの数分でチケット代金が変わる!なので当初行きも帰りも£15のを見ていて、合計£30かーと思っていたのに、しばらくして別の時間帯も含めて再度見てみたら£11と£8になってる!なので即決する前に何度かクリックして一番安くなった時を狙うのが良いみたい。

ホテルは、普通にインターネットの検索で安いホテルを探して(Manchester旅行の経験上、このくらいの地方都市にはB&Bは見つけづらいと思ったので)、Stoke-on-Trentの駅からは遠いけれどライヴ会場から近くて設備的にもまあ良さそうなその名もQuality Hotelというところに決定。あとで自分の持ってるガイドブックを見たらこのホテルも載っていたけど、シングル£110〜ってなってた。が、私は季節割引か何かでダブルブームが£55で予約できた。ガイドブックの情報を鵜呑みにしてたら「ストークで泊まれるホテルがない!」ってなるとこだった。
ちなみにガイドブックによると、陶器の街だそうで、Wedgewood Museumとかもあるらしい。
posted by miyuki at 01:28| Comment(0) | Stoke-on-Trent 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。